ブルーベリーで体の不調から病気の予防まで

ブルーベリーで病気を予防

庭

眼精疲労に効くイメージ

ブルーベリーといえば眼精疲労に効くアントシアニンが配合されており、目に優しいというのが一般的なイメージでしょう。その他に、アントシアニンには様々な効果があります。

肌の若返り

アントシアニンには抗酸化作用が含まれているため、肌の若返りに効果的です。抗酸化作用は体内で生成される活性酸素に効果的です。活性酸素は細菌を排除する役割を持っているので一定数は必要なのですが、増えすぎると正常である細胞まで傷つけてしまいます。この活性酸素をアントシアニンの抗酸化作用で防ぐことができるため、細胞が傷つかず肌の老化を防ぐことができます。

冷え性の改善

ブルーベリーに含まれるアントシアニンにはストレスによって生まれる酸化を除去する作用を持っています。この酸化は冷え性を始め、血流の悪さに繋がるのでなるべく解消しておいた方が良いものです。アントシアニンの抗酸化作用で酸化を改善と予防することができるので、冷え性対策にバッチリ効き目があります。

心臓病や脳溢血の予防

また、ブルーベリーに含まれるポリフェノールには心臓病や脳溢血を予防する作用があります。ポリフェノールが含まれているブルーベリーを2日に1回食べるだけで、心臓病のリスクを最大3分の1まで減らすことができるという研究結果が出ています。日頃からの活性酸素に対する予防を心がけることで様々な病気や体の不調から身を守ることができる事でしょう。

家庭で簡単に栽培

ブルーベリーは家庭で簡単に栽培することができます。育て方さえわかれば、定期的に育てることができるので、家庭菜園をしながら体の不調を予防してみてはどうでしょうか。ブルーベリーで健康な生活を手に入れましょう。

新着情報

ブルーベリーの特徴

ブルーベリー

苗や種から育てる

ブルーベリーは種から育てることや苗から育てることができます。様々な育て方があるのでやってみましょう。

READ MORE
庭

ブルーベリーで病気を予防

ブルーベリーは食べると様々な病気の予防をすることができます。健康にも良いブルーベリーを家庭で栽培するために育て方を覚えてみませんか。

READ MORE
広告募集中